東部組合からのお知らせ

2018.11.02

東三河の業界発展に向けて盛大に設立35周年祝賀会を開催しました。

東三河地区(豊橋・豊川・渥美・蒲郡・新城・北設)の整備事業者約400社で組織する愛知県東部自動車整備協同組合(鈴木喜玄理事長)は平成30年11月2日、ホテルアソシア豊橋で「組合設立35周年記念祝賀会」を開催しました。会員や来賓など総勢218人が参加して盛大に周年を祝いました。

祝賀会の冒頭、鈴木理事長は「組合が35周年を迎えることができたのも、皆さんの協力のお蔭であり、大変感謝している。5年、10年先もしっかりと事業を展開するためにも、今後も協力をお願いしたい」と挨拶しました。

その後、愛知運輸支局の加藤裕昭次長をはじめ、自動車技術総合機構中部検査部の朝野新一部長、軽自動車検査協会愛知主管事務所の松井雄人所長が来賓挨拶しました。引き続き、愛知県自動車会議所の大野義明常務理事の乾杯の音頭でグラスを傾けました。

祝宴では愛知県自動車整備振興会の中村正幸常務理事をはじめ、豊橋三菱ふそう自動車販売の鈴木伊能勢社長、愛知県軽自動車協会の梶川真一専務理事などのご来賓が祝辞を述べました。最後には愛知県自動車整備振興会の柴田敦常務理事による万歳三唱で宴を締めくくりました。

同組合は昭和58年4月、組合員の相互扶助の精神に基づき必要な共同事業を行う目的で設立。組合員は東三河地区にある整備工場の大半となる428社が加盟し、東三河地区随一の自動車組合であり、自動車整備業界の社会的地位の向上を図るために各種事業を展開しています。とくに、整備工場の利便性を向上する目的で、地区に自動車検査場(車検場)を誘致する取り組みも積極的に行い、「豊橋ナンバー」の設立に尽力するとともに、地域の交通安全など社会貢献にも取り組んでいます。

また、傘下の整備工場の近代化を図り、経営の安定と企業としての発展を図るため愛知県自動車整備振興会と連携して、整備主任者技術研修、街頭検査、マイカー点検教室開催による点検整備の啓蒙、交通安全活動等の公益事業に関しても取り組んでいます。

戻る

お問合わせのご案内

愛知県東部自動車整備協同組合

〒441-8077 愛知県豊橋市神野新田町字京ノ割18番地
下記の連絡先までお問い合わせください。
受付時間 9:00~17:00 (土・日・祝祭日及び東部組合の定める休日を除く)

TEL:0532-32-8831

東部組合情報

愛知県東部自動車整備協同組合
〒441-8077
愛知県豊橋市神野新田町字京ノ割18番地
TEL:0532-32-8831
FAX:0532-32-8832
注)地図上では、愛知県自動車整備振興会豊橋支部ならびに軽自動車検査協会愛知主管事務所豊橋支所と標記されますが、誤まりであり当組合の建物です。

 関連リンク

ページの先頭へ